高野畳店は京都で修業・一級技能士を取得しています。

施工事例

お寺で使われる畳・ 難しく言うと、有職畳って言うんです…
お寺で使われる畳

真言宗智山派・智積院のみで使われている畳縁のお話です。…
真言宗智山派・智積院の畳縁

置き畳はいかがでしょうか? コタツとミカンと置き畳…
秋晴れの宇都宮は納品日和

琉球風ではありませんよ!本物の琉球畳ですよ!…
半畳縁無し仕上げ・本物の琉球表で作りました!

畳が敷いてある秘密基地はいかがですか。…
施工一覧!その2

施工事例一覧 >>

製品紹介

宮畳和刺会広報

コンテンツ

スペシャル

アフターフォロー

高野畳店ならではの安心のアフターフォロー

ご成約頂きましたお客様には、『畳のお手入れカタログ』を差し上げております。お掃除・カビ・害虫・NG集を掲載。

HOME >  お寺で使われる畳

お寺で使われる畳

HPにてご依頼いただきました畳の制作をしました。

作りましたのはコチラ

繧繝(うんげん)という縁を四方にぐるっと縫い付ける施工です。

お寺の住職さんが、お経を唱える時にこちらで正座をしてお経を唱えるわけです。

華やかですね~。

こちらの繧繝縁は、材質が絹なんです。

高価です。高価ですが、さすが絹。肌触りがとても良いです。

無意識になでなでしてしまいます。

上が繧繝です。下は桔梗紋です。

この反物状のモノを必要な分を裁断して使用します。ちょっと目がチカチカします。

そんな感じでもろもろの準備をしましたら、古い畳表とか畳縁をばらして

お裁縫の始まりです。

解体中

お裁縫の縫い仕事を続けまして、

リフレッシュしました

パリっとしました。

クリーニング帰りのお洋服みたいに、とてもパリっとしました。

画像が全て、横向きになってしまいました。

見にくくて申し訳ありません。

お寺の道具畳・第一弾が終了しました。

第二弾は、桔梗紋の畳縁を使っての道具畳のご紹介です。

(有)高野畳店 高野光朗

宇都宮市で畳の張替え・ふすま・障子のご要望は高野畳店へ